瀬尻 稜 スケートボード | #偉大なる小さな一歩

スケートの面白さを再確認させてくれた仲間との出会い。

瀬尻 稜

ワールド カップ
Mystic Sk8 Cup 2013 優勝

調子が出なくて、うまくいかないときに、
仲間と一緒に滑っていると、
落ち込んでいた気持ちを
一瞬で忘れられた。

一人で練習して、できないときは、
そればかりに気がとられ、
落ち込んでしまうことが多いけど、
何も考えずに、友達と滑っているだけで、
スケートの面白さを
再確認することができた。

本当の仲間の存在、
仲間の大切さに気づいたとき、
スケートボードをやっていて、
本当によかったと心から思えた。

瀬尻 稜

スケートボード

1996年12月11日生まれ

東京都出身。幼少期より、アジアを中心とした国内外での大会に参戦し、11歳で最年少AJSAグランドチャンピオンに輝く。2013年、東京で開催されたG-SHOCK「REAL TOUGHNENSSで優勝、そしてWORLD CUP MYSTIC SK8 CUP 2013では2度の優勝。

瀬尻 稜をフォローしよう

瀬尻 稜を起用した、
レッドブルのブランドムービー。