平岡 卓 スノーボード | #偉大なる小さな一歩

自分らしく滑ることはもちろん、プロとして勝つことにも貪欲になったこと

平岡 卓

ソチオリンピック 2014
HP 銅メダリスト

2015年-2016年シーズンは
大会のための練習よりも、
自由なスノーボードを求めて動いた。

でも、その結果、大会での成績が出ず、
悔しい思いをした。

大会のために練習して、
いい成績を目指すことが当たり前になり、
つまらなくなっていたから、
自由なスノーボードを求めたが、
やはり大会でいい成績を残すということが
プロスノーボーダーとして、
大事な軸であることに気づいた。

オンとオフをしっかりと行い、
プロスノーボーダーとしてやって行くために
必要なことをしっかりやって行くことが
大事だと痛感させられた。

平岡 卓

スノーボード

1995年 10月29日

小学校1年生の時に、本格的にスノーボードを開始。2014年2月、ソチオリンピックスノーボード男子ハーフパイプで銅メダルを獲得。全米オープンで準優勝、年間チャンピオンにも輝く。2015年2月に行われたX Gamesでは2位となり、初のメダルを獲得。同年3月のUSオープンでは優勝。

平岡 卓をフォローしよう

平岡 卓を起用した、
レッドブルのブランドムービー。