室屋 義秀 エアレース | #偉大なる小さな一歩

道は、自分で切り開いていくものだと気がついた。

室屋 義秀

Red Bulll AIR RACE 2017 SAN DIEGO
優勝 Red Bulll AIR RACE 2016 CHIBA 優勝

エアレースは、日本では競技として
そのキャリアパスが確立されていません。

飛行場、飛行機、資金。
僕の夢である
「操縦技術世界一」を達成するためには、
それら全てを自分の手で
集めなければならなかったんです。

アメリカに渡り、飛行機を購入し、
活動資金を集める。
自分の道は常に自分で切り開きました。

世界一になりたいと言うのは簡単ですが、
実現させるためには、
がむしゃらに努力するだけじゃなく、
自らが世界一になることができる環境に
身を置かなければならなかったんです。

室屋 義秀の人生を前に進めた
「偉大なる小さな一歩」に迫る。

室屋 義秀

エアレース

1973年1月27日生まれ

福島県出身。20歳の時に、幼少時より憧れていた飛行機操縦免許を取得。以来、「操縦技術世界一」を目標に国内外での厳しいトレーニングを積む。2007年にはレッドブル・アスリートの一員となり、レッドブル・エアレース千葉2016で悲願の初優勝を果たした。

室屋 義秀をフォローしよう